ポロシャツ

メリットが多いポロシャツを選ぶときのコツとポイント

記事一覧

ポロシャツを選ぶときのポイント

みなさんは、ポロシャツをよく着ますか?ポロシャツは、ラフにも着られるし、ジャケットの中などにきると、ちょっとだけかしこまった席でも、大丈夫ですよね。なかなか、便利なアイテムですね。では、ポロシャツを購入するときに、どのような基準で購入を決めますか?ここでは、その購入するときの、選び方のポイントについてお話ししていきたいと思います。まず、ポロシャツはなぜ、便利なアイテムなのか?
それは、襟もついているので、Tシャツよりはきちっとしたイメージに繋がります。また、女性の場合は、パンツにもスカートにもあいますよね。そういった点で、とても便利なアイテムではないかと思います。つぎに、ポロシャツの着こなしのポイントです。最近は、オーバーサイズのものなども出ているようですが、遊び心のあるダンサー系のコーディネートの場合はいいのですが、きちんとしたコーディネートにするには、男性も女性もジャストサイズのほうが、良いといえるでしょう。
また、襟のデザインが違ったり、胸の辺りで切り替えてあったりといろいろな、デザインのポロシャツがありますね。ワンピースなども出ているようですよ。このように、ポロシャツは、万能アイテムであり…着こなしによっては、かっこよくもなり、かわいくもなるのです。今年の夏は、ぜひポロシャツを買ってみてください。

ポロシャツを着こなそう

ポロシャツというと胸に小さなエンブレムの入った物を思い出します。最初のポロシャツはラコステというテニスプレイヤーが着ました。それで、そのマークが付いたのが始まるです。では、どうしてポロなのでしょうか。ポロというスポーツがありますが、このスポーツにはユニホームがありませんでした。そこで、テニスプレイヤーの着ていたものをユニホームとしたのです。
そこから付いた名前なのです。夏になるとクールビズと称して、ラフなスタイルで仕事場へ行くことも多いことでしょう。白いワイシャツのネクタイを外しただけなどは、どう見てもおしゃれではありません。それなら、おしゃれなポロシャツはいかがでしょうか。ポロシャツに夏物のズボンというだけで、なんとなくおしゃれな感じがします。もちろん、よれよれのポロシャツは駄目です。ポロシャツにアイロンを掛けることはありませんので、購入するときに襟がしっかりしているものを選ぶようにします。
そうすると、洗濯をしても襟がしっかりしていますので、きちんとしたイメージを与えます。仕事ではない場合は、ジーンズにポロシャツもおしゃれです。いろいろな色の物がありますので、好きな色を選びましょう。できれば、夏は明るい色にした方が素敵です。おじさんファッションにならないために、ストライプ柄は避けましょう。ちょっと、襟を立てて着るとおしゃれです。

メリットが多いポロシャツ

夏の朝、寝坊して急いで会社(普段着OKの会社)に向かう際、何気に使えるのがポロシャツ。襟も付いているので、急なトラブルがあった場合でもジャケットを羽織れば違和感なく客先へも向かえるので、ある意味、気兼ねなく何処へでも出掛けられるというのがポロシャツの魅力の一つです。それよりも、私が気に入っているのは生地が通常のシャツよりも厚い為、とても丈夫であることです。
色褪せないものを購入すれば、着る頻度にもよりますが、2~3年は普通に着れるという「コストパフォーマンス」が非常に良いというのが、とても良いです。ちなみに私は、この丈夫さが好きで長袖のポロシャツも愛用しております。(それだけで外出すると、時代遅れな雰囲気が出てしまうので、必ずジャケットを羽織る形で出掛けますが)あと、普通のシャツよりも脱ぎやすいというのもポロシャツの特徴の一つ。
小さなお子様がいるご家庭の方なら分かりますが、生地が肌にあまり張り付かない為、すぐに脱がせることが出来ます。この様に、メリットが多いポロシャツですが、一点だけ注意しなければならないことがあります。それは「着る人の体型」。何故かポロシャツは体の出っ張っているところを強調してしまうのです。中年太りの方でポロシャツを購入する際は、いつものサイズより1~2位上のものを購入することをおすすめします。

兄弟でお揃いのオリジナルポロシャツ

外出時に子供に何を着せようかで悩む事ってありませんか?兄弟なんかだとお兄ちゃんの服が良いとか弟だけずるいとか、けんかになってしまったりして大変ですよね。ですので、ここはいっそのことオリジナルポロシャツでお揃いの物を作ってみてはどうでしょうか?ただし、まったく同じだと子供が着る時に間違えたりしますので、ワンポイント何か違いを作っておくのがおすすめです。オリジナルポロシャツを作る際に業者を利用する人が多いと思いますが、業者によっては袖にプリントしてくれるところもあります。そういった業者を利用すればワンポイントの違いを作るのに苦労しません。袖に兄の名前、弟の名前などをプリントして貰えば良いだけです。もちろんイニシャルや何か図形のようなプリントでも良いと思います。姉妹の場合も同様です。ポロシャツはTシャツよりも生地が丈夫な場合が多く、子供服としては最適です。Tシャツのようにすぐにヨレヨレになる事もありませんし、穴も開き難いので長期間着る事も出来ます。お揃いの服は人の多い場所に子供を連れて行く時もパッと見ただけで二人いる事が分かりますし、迷子防止にも役立ちます。そして何より、兄弟げんかが激減しますのでとてもおすすめです。

最新の記事

ポロシャツ好きがハマるポロシャツカスタム

私は昔からポロシャツが好きです。最初はどちらかというとメーカーや素材、あと着心地などを重視し、実際に触って感触が良ければ値段とかも気にせず買うことにしていました。実際に試着出来る店は少ないので、買ってから自宅に帰り着替えた時に失敗したことも多々あります。しかし失敗してもポロシャツの買うことは止…

TOP